とと姉ちゃん 次女鞠子役の相楽樹さんの人気急上昇!


相楽樹さんって

NHK 朝の連続テレビドラマシリーズ「とと姉ちゃん」、好評ですね!長女の高畑充希さんはすでに大人気ですが、ここのところ次女の鞠子役の相楽樹さんに注目が集まっています。

mariko

itsuki

水着姿も楚々としています

古風な顔立ち

最近の女優さんと違って、相楽樹さんは古風な顔立ちが魅力の方です。まだ21歳の相楽樹さんですが、着物をきたらぴったりはまりそうで、将来日本酒のCMにでもでてくれないかなぁという感じです。演技も落ち着いていて、活発な長女常子の横で、落ち着いた対応をする役まわりをしています。

子役との顔の差が激しい!

芝居の中で、なぜ鞠子という名前になったのか、というシーンがありました。顔がまんまるだから鞠子になったとの説明で、鞠子の子役だった須田琥珀ちゃんは、どちらかというと丸めのお顔にぱっちりお目目の現代的な顔立ちでした。それが大人になって、相楽さんにバトンタッチをしたら、いきなり面長の和風の顔に成長!だったのです。これは少し違和感がありました。

kohaku

現代的なお顔の琥珀ちゃん

母親役(君子役)の木村多江さん

ところが成長した鞠子は子役時代の鞠子との顔の差がはげしかったものの、母親役の木村多江さんに、よく似ていました。木村多江さんも着物が似合う、はんなりとした和風美人ですね。

tae

しっとり美人のたえさん

ブレークするか

朝の連続テレビドラマシリーズでブレークする俳優さん、女優さんは多いですね。高畑充希さんや土屋太凰さんのように、別のシリーズで脇役で出演した人が、次は主役になんてこともあります。二度の朝ドラオーディションにチャレンジした後、今回、重要な役をゲットした相楽樹さん、今後に注目です!

 

とと姉ちゃん 高畑充希のブス会って?


とと姉ちゃん

とと姉ちゃんの主人公の小橋常子役を演じる高畑充希さん、「ごちそうさん」の時とはまた違ったイメージで演技されていて、さすが演技派女優さん!同一人物とはおもえません。ごちそうさんの時はおどおどとした役でしたが、今度は賢くてしっかりものの小橋家の長女を演じていますね。

ブス会

その高畑充希さん、ブス会という会のメンバーだそうです。ブス会は前田敦子さんが作られた会だそうですよ。メンバーは池松壮亮さん、柄本時生さん、前田敦子さん、そして高畑充希さんの4名だそうです。

ドラマの共演がきっかけ

ブス会はドラマで共演した4名が意気投合して、今も仲良く交流が続いているそうですよ。お互いにブスって呼び合う4人だそうです。なんか楽しそう!4人の笑い声が聞こえてきそうですよ。

なんでブス会?

高畑充希さんも前田敦子さんも美女ではないですか。テレビの大画面のドアップに耐えられる顔ですからね。

美女の定義は黄金比にあり

黄金比って言葉きいたことがありますか?美女の顔はこの黄金比に当てはまるそうなのです。

正面顔の黄金比

まずは顔を以下の3つに分割してみます。

☆髪の生え際あたりから眉頭まで

☆眉頭から鼻の下まで
☆鼻の下からあご先まで

この三つの部分の長さが均等なお顔が黄金比率と呼ばれるものです。黄金比率を持つお顔の人に対してはみなさん美しいと感じるようなのですよ。

横顔の黄金比

では横顔の黄金比とはどんなものでしょうか。

☆目の横幅の長さを5倍にしたものが顔の幅とイコールである。

☆目と目の間の幅が鼻の横幅とイコールである。

☆横顔はEラインがそろっていること。だそうですよ。

ちなみにEラインとは鼻の軟骨の先と顎の先を直線で引いたラインのこと、だそうです。

北川景子さん

なるほど、この黄金比にお二人が当てはまるかというと、あてはまらないのかも!お二人共お美しいけど、コケティッシュな美しさですね。主観では美人にはいるけれど、黄金比に当てはめてみると、なるほど、ブス会になるのですね。結婚でいま熱い北川景子さんのお顔はこの黄金比に当てはまるそうですよ。