Ninja Tools

とと姉ちゃん 次女鞠子役の相楽樹さんの人気急上昇!


相楽樹さんって

NHK 朝の連続テレビドラマシリーズ「とと姉ちゃん」、好評ですね!長女の高畑充希さんはすでに大人気ですが、ここのところ次女の鞠子役の相楽樹さんに注目が集まっています。

mariko

itsuki

水着姿も楚々としています

古風な顔立ち

最近の女優さんと違って、相楽樹さんは古風な顔立ちが魅力の方です。まだ21歳の相楽樹さんですが、着物をきたらぴったりはまりそうで、将来日本酒のCMにでもでてくれないかなぁという感じです。演技も落ち着いていて、活発な長女常子の横で、落ち着いた対応をする役まわりをしています。

子役との顔の差が激しい!

芝居の中で、なぜ鞠子という名前になったのか、というシーンがありました。顔がまんまるだから鞠子になったとの説明で、鞠子の子役だった須田琥珀ちゃんは、どちらかというと丸めのお顔にぱっちりお目目の現代的な顔立ちでした。それが大人になって、相楽さんにバトンタッチをしたら、いきなり面長の和風の顔に成長!だったのです。これは少し違和感がありました。

kohaku

現代的なお顔の琥珀ちゃん

母親役(君子役)の木村多江さん

ところが成長した鞠子は子役時代の鞠子との顔の差がはげしかったものの、母親役の木村多江さんに、よく似ていました。木村多江さんも着物が似合う、はんなりとした和風美人ですね。

tae

しっとり美人のたえさん

ブレークするか

朝の連続テレビドラマシリーズでブレークする俳優さん、女優さんは多いですね。高畑充希さんや土屋太凰さんのように、別のシリーズで脇役で出演した人が、次は主役になんてこともあります。二度の朝ドラオーディションにチャレンジした後、今回、重要な役をゲットした相楽樹さん、今後に注目です!

 

平子理沙の唇の謎


45歳のビューティ

1971年2月14日(バレンタインデー)生まれのモデルでタレントの平子理沙は今年45歳。ふんわりとマシュマロほっぺ、パッチリとした目元、ゴージャスな栗色の髪、本当にお美しい。とても45歳には見えません。写真によってはまた若返った?と思うほど。

吉田栄作の妻でした

歌手で俳優だった吉田栄作さんとは1997年から続けられた結婚生活に、昨年末、終止符を打たれたようです。美男美女の結婚は当時話題になりました。吉田さんもいまではトレンディ俳優から、いぶし銀を感じさせる俳優さんに変わってきましたね。

離婚の理由

離婚の理由は平子理沙さんの浮気、とテレビで報道されていました。浮気してから離婚なのか、離婚してから結婚なのか、真相はわかりません。お子さんがいればまた状況はかわっていたのかもしれませんね。それにしても切れ目なく次の男をゲットできるなんて、やはり特上の美女はすごい。

ん?唇が違う?

平子理沙さん、45歳にしてなお、お美しいと評判ですが、唇とか、あれれ?昔からそんな風にぽってりされてました?ほっぺた、なんか不自然に膨らんでませんか?なんてのがちらほら噂にもなったりしています。

唇といえば叶恭子さん

同じく唇ぽってりで話題になった叶恭子さんほどではないけれど、唇って成長するんでしょうか。このようなぽってりした唇を作るためには、たいていヒアルロン酸注射が使われますが、平子理沙さんの場合はどうなんでしょうか。ヒアルロン酸だと1ml以上はいってそうです。病院とヒアルロン酸の質により差はありますが、5万以上はするんじゃないでしょうか。平子理沙さんのそのぽってりは唇エクササイズで作った?それとも、、、。

夢を与えて!

45歳でその美しさは同年代の女性のあこがれです。いつまでも美しくいて、ファンに夢をあたえてください。でも美しさの秘密は公開してくださいね!理沙さんについていくっていう女性、たくさんいますよ。

 

ほしのあき、笑顔みせてほしーの☆


干されたワケ

ほしのあきさん、現役で活躍中のときはブログも大人気でしたね。そのブログがきっかけで干されてしまうなんて、当時の彼女は想像してなかったでしょう。ウエディングドレスの眩しい姿をバナー画像にしたり、幸せいっぱいでした。

ペニオク事件

干されたのはあのペニオク事件がきっかけ。落札していないのに、落札した振りをして、ブログに書いたってやつですね。それによってバックマージンをもらっていたと。彼女の記事を呼んでペニオクを利用しようとした人がペニオクにより被害を被り、そして問題になりました。ほしのあきさんへのバックマージンは30万という話でしたね。ブログを書いて30万、いいお小遣いですね。でも大人気で稼いでいた彼女にしてはセコイアルバイトでした。そしてそれが原因で干されてしまいました。

輝いていたのに

かわいい幼顔と、顔に似合わなわい大きな胸、そして細すぎるクビレたウエスト。まるでフィギュア人形のようでした。当時は日本の多くの男性が彼女に夢中!かわいい幼顔と胸の大きさのアンバランスさが魅力でした。

結婚してほしーの

人気絶頂のころ、13才年下の競馬騎手の三浦皇成さんとできちゃった結婚。おめでたいのと年の差婚が話題になりました。

三浦皇成さんの浮気

カラオケボックスでのキス写真など週刊誌に掲載されましたね。若いし、もてるので、こういったことはほしのあきさんも覚悟の上での結婚だったのでしょうか。離婚にはいたっていませんね。

しがみつくしか

何ヶ月かに一度、ギャル曽根さんや小倉優子さんのブログでのママ会に登場するほしのあき。街でベビーカーを押す姿を目撃されたときの写真もまだまだお綺麗でした。でも、芸能界への復帰は程遠い状態の様子。三浦さんとの結婚にしがみつくしかないのかもしれません。

干されていなかったら

もしかしたら三浦さんの浮気で即離婚ってこともあったのかもしれませんね。干されたことが怪我の功名で、このままお子さんと仲良く平穏にくらしていくのでしょうか。でもまだまだお綺麗なほしのさん、バラエティでの受け答えもテンポよく、タレントとしての資質は抜群でした。またぜひその笑顔をテレビでみせてほしーの☆

 

とと姉ちゃん 高畑充希のブス会って?


とと姉ちゃん

とと姉ちゃんの主人公の小橋常子役を演じる高畑充希さん、「ごちそうさん」の時とはまた違ったイメージで演技されていて、さすが演技派女優さん!同一人物とはおもえません。ごちそうさんの時はおどおどとした役でしたが、今度は賢くてしっかりものの小橋家の長女を演じていますね。

ブス会

その高畑充希さん、ブス会という会のメンバーだそうです。ブス会は前田敦子さんが作られた会だそうですよ。メンバーは池松壮亮さん、柄本時生さん、前田敦子さん、そして高畑充希さんの4名だそうです。

ドラマの共演がきっかけ

ブス会はドラマで共演した4名が意気投合して、今も仲良く交流が続いているそうですよ。お互いにブスって呼び合う4人だそうです。なんか楽しそう!4人の笑い声が聞こえてきそうですよ。

なんでブス会?

高畑充希さんも前田敦子さんも美女ではないですか。テレビの大画面のドアップに耐えられる顔ですからね。

美女の定義は黄金比にあり

黄金比って言葉きいたことがありますか?美女の顔はこの黄金比に当てはまるそうなのです。

正面顔の黄金比

まずは顔を以下の3つに分割してみます。

☆髪の生え際あたりから眉頭まで

☆眉頭から鼻の下まで
☆鼻の下からあご先まで

この三つの部分の長さが均等なお顔が黄金比率と呼ばれるものです。黄金比率を持つお顔の人に対してはみなさん美しいと感じるようなのですよ。

横顔の黄金比

では横顔の黄金比とはどんなものでしょうか。

☆目の横幅の長さを5倍にしたものが顔の幅とイコールである。

☆目と目の間の幅が鼻の横幅とイコールである。

☆横顔はEラインがそろっていること。だそうですよ。

ちなみにEラインとは鼻の軟骨の先と顎の先を直線で引いたラインのこと、だそうです。

北川景子さん

なるほど、この黄金比にお二人が当てはまるかというと、あてはまらないのかも!お二人共お美しいけど、コケティッシュな美しさですね。主観では美人にはいるけれど、黄金比に当てはめてみると、なるほど、ブス会になるのですね。結婚でいま熱い北川景子さんのお顔はこの黄金比に当てはまるそうですよ。


小倉優子の料理の腕前の秘密は?


ママブログで大人気

小倉優子さんのブログ、大人気ですね。美容師の旦那様(ギャル曽根によると旦那様は米粒みたいなお顔だとか!でもハンサムですよね!)とかわいい息子さん。最近は環境のよいところにお引越しされたようで、幸せムードがますます全開です!

整形疑惑

顔や話し方、態度が全く今と違う昔の動画がYOUTUBUで公開されたときには、この子もう終わりか!と思いました。顔立ちも少しちがっていて、顔のほくろの数はめちゃくちゃ減ってますよね!体中ほくろだらけで、この子の写真の修正大変なんだろうなぁ、とおもったものです。

法政大学卒業

しぶとく?いやいや、一生懸命頑張ってますね。ゆうこりんは法政大学卒業ですから頭もいいんでしょう。グラビアの時はドールのようなお顔にスレンダーな肢体、ロリータ系列好きにはたまらない!感じのイメージでした。海外からも人気でyoutubuには海外の人からの「かわいい!最高!」といったコメントも沢山ありました。話し方も、体の動きも、昔の動画とは異なり、苺ミルクのようなあまったるい話し方に、おっとりとした動作、そしてコリン星のお話。でも年を重ねていくとコリン星の話はきびしいですよね。お顔だって劣化してきます。ゆうこりんって実は案外と背がでっかいんです!年を重ねた貫禄と背のでっかさを合わせたら、、、コリン星って微妙ですね。

姫のドレスを脱ぎ捨てた!

でも!とても賢い彼女は、コリン星の姫のドレスを脱ぎ捨て、料理と結婚とママで生き延びました。

最初はお弁当?

料理を公開し始めた頃はブログでよく手作りのお弁当を公開していました。すっごく量が少なくて、ザ!女の子!なお弁当でした。でも当時は大したおかずははいってなかったんですよ。お料理一年生が習うようなおかずとごはん、そしてプチトマトみたいなお弁当でした。

今ではプロ級

ゆうこりんの料理の腕前、今ではプロ級ですね!盛りつけも美しく、栄養バランスも満点!有名なパンの先生にも長く習っているみたいです。あの頃のプチトマト弁当からは想像できないような手の込んだボリュームある料理を日々ブログで公開しています。お顔の劣化と反比例して磨かれていく料理の腕前。仲良しでおうちによく遊びにいってはご飯をご馳走になっているギャル曽根さんが羨ましい!ゆうこりん、そのうちカフェでも開いてくれないかな!

真木蔵人逮捕!? 女性に暴行か!


タレントでサーファーの真木蔵人さんが逮捕!

俳優でサーファーの真木蔵人さんが交際女性への障害容疑で逮捕されたそうです。

幸い軽いけがだそうです。過去にも暴行事件の噂があった真木さんですが、ナチュラルな生活をしていて、ロハスなイメージがあったので残念なニュースです。

ロハスな真木蔵人さん

以前、真木蔵人さんが、自分が殺せる生き物しか食べない、と宣言されていて、自然の摂理に沿った生き方をされている方なんだなぁと印象をうけたことがあります。とても穏やかな方なんだそうですよ。

パックにはいった肉

最近の人はパックにはいった肉しか食べていませんから、屠殺場も見たことがないでしょうし、命を頂くことの重みもわかってない方が多いのではないでしょうか。元々人は狩りをして、獲物を捕らえて、その獲物を絞めたものを食べて暮らしてきました。でも今はパック肉。食肉の解体の工程など知らない人もおおいでしょう。そんな中にあった真木蔵人さんの「自分が殺せる生き物しか食べない」という発言はロハスに生きる人々の心に響きました。

本当は穏やかな真木蔵人さん

そんな真木蔵人さんだから、肉は食べておらず、自分が釣った魚を食べて生きているそうです。あのルックスでそんな男らしい行動をされたらワイルドな男性が好きな女性ならイチコロですね。かなりモテるそうです。本当はとても穏やかな方なんだそうです。

ではなぜ暴力を?

女性が携帯電話をいじっていたのが気に入らなかったようです。ネットをしたりするのが気にいらなったようですね。女性の年齢は不明ですが、今時の娘さんなら携帯いじりを止めるのはなかなかむずかしいですね、、、。真木蔵人さんもほかに注意の仕方がなかったのでしょうか。逮捕されてしまったのはとても残念なことです。

お父さんのマイク真木

「バラが咲いた」の曲で有名な真木蔵人さんのお父さんのマイク真木さんも華麗な女性遍歴があり、ハンサムで有名ですね。病気を乗り越えて、頑張っている時に息子さんのこのニュース。真木蔵人さん、親不孝はいけませんよ。またロハスでナチュラルな生活を我々にみせてくださいね。女性に暴力はたとえ軽いけがしかさせていなくても許されることではありません。

 

 

 

紀香の着物が笑いものに、、、大問題の梨園の妻


紀香の着物が笑いものに、、、大問題の梨園の妻

藤原紀香さんの婚約会見でのお着物。40すぎの女の着る着物でしょうか。それなりの世界のかた方みると、あれは20代後半でもきついとの厳しいご意見が多数。紀香さん、目立ちたくってたまらないのはわかるけれど、、、、鼻で笑われていますよ。

norikakekkon

せっかくのナイスバディが!

お顔だってお綺麗なのだから、もっと違ったチョイスのほうがよかったのでは?よいブレーンがいないのか、ブレーンと思っている人からも見放されているのか。紀香さん、幸せつかんでくださいね。

紀香さんといえばミス日本!

デビューの頃の初々しいお写真、みなさんその頃のお写真はごらんになったことはありますか?

norika1

ひゃー、初々しい!神々しい!

セクシータイムマシーンとセンテンススプリング

という特集がとある雑誌(とあるって、あの週間文春、センテンススプリングですw 文春さんは昔からいい記事かいてらしたんですよ)で組まれたのはいつの頃だったか。。。

観月ありささんも!

噂の実業家と結婚した観月ありささんなど名だたる女優、歌手の昔の写真がのった特集号だったのですが、紀香さんの美しさ、初々しさは一際めだっていました。

arisa

タスキをかけた水着姿の紀香さん

ミス日本のタスキをかけた水着すがたの紀香さんの写真、はにかんだおさなさの残る笑顔と隠しきれない美しい胸、、、そして「紀香」というはんなりとした名前がぴったりで本当にめだっていました。いま、あの頃の初々しさの1割でも残っていれば彼女は最強の芸能人だったのかもしれません。

飽きられない芸能人って?

芸能人だって、年取って熟練の百戦錬磨みたいな人だって、本物であればあるほど心がピュアですから、演技の合間にふと見せる初々しさと隠しきれないピュアな煌きがあるものです、、、。

ファンに長く愛されたい

初々しさ!ピュアさ!これって、ファンに飽きられないためのポイントですよね。紀香は初々しさを失っても、愛之助さんはゲットできたんだから、まぁ、よしってところなのでしょうか。でも、本当のスターだったらファンからも激しく愛されなくっちゃね。鼻につくとか、年増の若作りとか、常識しらずなんて言われてたら、わざとらしい話題作りしないといきていけませんよ。

ボランティアに励む紀香さん

ボランティアしたり、社会活動もがんばっている紀香さん。これからも末永く芸能界で我々にキラキラオーラを見せてもらいたいです。