美智子様影武者説 その8

スポンサードリンク スポンサードリンク スポンサードリンク





どうみても、同一人物に見えないんですよね。

f:id:e-vis:20160222172447g:plain

今回は身長を比べてみたいと思います。

 

※画像は雅子様大好き様、皇室の写真さまより主にお借りしてます。

女性は履物の踵の高さによって、身長は変わるのですが、テニスをする場合男女とも履物の高さは同じくらいだと思います。

このお写真だと、ミッチ―のほうが小柄に見えますね。

f:id:e-vis:20160222150152j:plain

ミッチ―のほうが小柄に見えます。

明仁皇太子が、シークレットブーツや、上げ底の靴を履かなくても、この身長差があるということです。

f:id:e-vis:20160222150654j:plain

こちらも、明仁皇太子のほうが高く見えます。

f:id:e-vis:20160222150710j:plain

どんな靴を履いているかは、わかりませんが、ミッチ―のほうが小柄に見えます。

f:id:e-vis:20160222150730j:plain

ヒールのある靴を履いていますが、明仁皇太子のほうが身長が高いです。

f:id:e-vis:20160222190636j:plain

 

こちらも、ヒールのある靴をお召しですが、夫の明仁皇太子よりミッチ―は小柄に見えます。ミッチ―は赤ちゃんを抱っこ、皇太子も赤覗き込んでいるので、背中が丸くなってますが、お二人とも、しゃきっと背筋を伸ばしたら、やはりミッチ―のほうが、かなり小柄になると思います。

スポンサードリンク



f:id:e-vis:20160222150322j:plain

赤ちゃんを抱っこしているので、背中が丸くなってますが、ヒールを履いたミッチ―より、明仁皇太子のほうが高そうです。

f:id:e-vis:20160222151435j:plain

こちらのミッチ―は、上記のミッチ―たちと同じような高さのヒールを履いていますが、明仁皇太子と同じくらいの背丈か、あるいはミッチ―のほうが、少し高く見えます。小さな顔、肩幅は狭く華奢で、足がスラリとしてきれいです。鹿のように優雅です。

f:id:e-vis:20160222150412j:plain

ご成婚直後の頃の写真と似たようなヒールの高さの靴ですが、ミッチ―のほうが身長が高いです。

f:id:e-vis:20160222190755j:plain

こちらも、すらりとして高いです。

f:id:e-vis:20160222190809j:plain

かなり高いヒールの靴を履いているみたいですね。訪米するので頑張っているのでしょうか。明仁皇太子と比べると、ミッチ―のほうがかなり高くなってます。

f:id:e-vis:20160222190936j:plain

そして、平成の大耳ミッチ―。陛下は少し背中が加齢の為、丸くなってはきているのですが、天皇陛下はヒールを履いたミッチ―と同じくらいに見えます。

f:id:e-vis:20160222150538j:plain

天皇陛下の身長は、ヒールより踵の低い履物を履いたミッチ―と同じくらいか、背筋を伸ばすと、ほんのわずかにミッチ―のほうが高く見えます。

f:id:e-vis:20160222160611j:plain

ご年齢もあるので、そんなに高い踵の靴は御召しにはならないはず。

f:id:e-vis:20160222191017j:plain

画像にまとめてみました。明仁皇太子、明仁天皇の頭頂に合わせて線を引いています。

f:id:e-vis:20160222151111g:plain

はたして、①ご成婚前後と②昭和期と③平成のミッチ―は同一でしょうか??

ご判断は読者様にお任せします。

 

耳について。

耳の比較について、何人かの読者様より、耳たぶは変化するとのご指摘をいただきました。ありがとうございます。

耳の上半分と足の形が酷似しているので、平成長耳ミッチ―と、ご成婚ミッチ―は同一では?というご意見おmあります。上記の明仁天皇との比較をみると、両者は身長が違うと思うのですが、耳も微妙に違う気がします。

f:id:e-vis:20160222152803g:plain

 

コメント欄より

こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。

愛子様のダミー、影子に続いてミテ子まで、内廷は一体どうなっているのでしょうか。 唖然、呆然、口ポッカーンです。

さて、ミテ子の件ですが、私もHiromi様と同じく、

①幼少期のミッチー

②ご成婚時のミッチー

③昭和のミッチー

④平成のミッチー

①≠②≠③≠④ だと思います。

Hiromi様のご検証通りだと思います。

以下、私が気になった点を。

 

「②ご成婚時のミッチーの耳と④平成時代のミッチーの耳について」 どなたかのコメントにありましたが、耳たぶは加齢により変化します。

実際、私も加齢により変化しました。 私の場合は、長く、厚く、上向きに変化しました。

なので最初は上半分が似ている事から、②=④ では?と思ったのですが、何か釈然としません。

左②、右④

f:id:e-vis:20160222152908g:plain

②と④の数枚の耳の画像を拡大して、何度も見比べているうちにふと、釈然としなかった点がクリアに!! それは、耳の内側にありました。

②は、下に向かって緩やかな波線。

④は、逆3ほどではないが、②よりもカーブのキツイ波線。

そして、波線の真ん中が外側に向かって尖っている。

 

逆3でいうなら、→3 の、→部分が尖っています。

②にの真ん中は、尖っていません。

加齢により耳たぶは変化しますが、耳の内側の形は変化はしないでしょう。

f:id:e-vis:20160222155843g:plain

※たぶん、ここの部分のご指摘だと思ます(でれでれ草)

もし変化するとすれば、耳たぶが下に長く伸びた事に比例して、内側も伸びはしても、外側に向かって尖りはしないでしょう。

Hiromi様はいかが思われますか?

既出でしたら、申し訳ございません。

しかも、長々と(汗) 私はこれで確証が持てましたので、官邸メールと公安メールに励みます。 皇族に対し、生態認証による定期的な本人確認の義務化も加えようと思います。 これからもHiromi様のご活躍と更新を楽しみにしてます。

春はもうすぐです。お体ご自愛くださいませ。

(以上)

 

ご意見ありがとうございました。

②と④の耳は、形は似ているのですが、縦幅だけではく、横幅も全然違うんですね。

いろんな面をか比べてみましたが、皆様はどう思われますでしょうか。

堤康次郎は4人姉妹すべてに手を付けて、「妻」にしてしまい、2人に子供を産ませています。噂通り、そういう家風からやってきた娘たちとなると、何でもありなのかもしれません。

ミッチ―ズですが、仮に、複数のミッチ―によって成り立っているのなら、一人のミッチ―が箱根駅伝のようにして受け継いできたのか、金正日の晩年のように複数の影武者でまわしていったのか、気になりますね。

その場合、ものすごくたくさんの画像を検証する必要があるので、これ以上の追及は無理っぽいのですが、複数いるということの可能性の提示と検証で締めさせていただきたいと思います。

 

あくまでも噂です☆

コメントを残す