メグライアン 整形で仕事が激減!整形失敗か?劣化加速の現在の画像

スポンサードリンク スポンサードリンク スポンサードリンク





アメリカの大スターメグライアン。彼女のやわらかくてキューンとしちゃう微笑みに魅了されたファンは多数! とろんとしたハニースマイル!あの頃きみはかわいかったーーー!

そんな彼女に整形疑惑が!そしてそれが失敗との噂!さて噂を検証していきましょう。

WS000097WS000098

↑あのころの君

 メグ・ライアンMeg Ryan、本名:マーガレット・メアリー・エミリー・アン・ハイラ、Margaret Mary Emily Anne Hyra

生年月日 1961年11月19日 – )は、アメリカ合衆国女優。菜食主義者である。主な作品:トップガン、ベストフレンズ、恋人たちの予感など多数。

生い立ち: ニューヨーク北東郊のコネチカット州フェアフィールド出身。父親のハリー・ハイラは数学教師、母親のスーザン・ハイラ・ジョーダンは元女優及びキャスティング・ディレクター、現英語教師[1][2]ジャーナリスト志望でコネチカット大学に入学した後、ニューヨーク大学に編入しジャーナリズムを専攻。在学中よりコマーシャルに出演しはじめ、大学は中退した。

大学在学中にエージェントに見いだされ、映画『ベストフレンズ』(1981年公開)でデビュー。1982年から1984年まで連続ドラマ『As the World Turns』に出演。

1986年公開の『トップガン』に出演して注目を浴びる。翌年公開の『インナースペース』で人気を獲得して、同年公開の『プロミストランド/青春の絆』でインディペンデント・スピリット賞主演女優賞にノミネートされた。

1989年公開のビリー・クリスタルと共演した『恋人たちの予感』の大ヒットによって人気を決定付ける。それ以降も、トム・ハンクスとの共演で『めぐり逢えたら』(1993)や『ユー・ガット・メール』(1998)などのロマンティック・コメディに主演しヒットを飛ばし、「ロマンティック・コメディの女王」と呼ばれ人気を博す。

そんなメグも今はさすがに年齢も年齢なので、多少のお直しはしないといけないのかもしれません

でも!

彼女!

なんと!

失敗しちゃったみたいで、その顔面の変化に話題騒然なんです。

現在のお顔は↓

スポンサードリンク



WS000096 WS000100WS000099

劣化も変化も徐々にすすんでいるかんじですよね。

調査によると、唇にゴアテクスのインプラントで唇にボリュームを、そして、頬に脂肪の注入、首のリフトアップもしているようです。あとボトックスもバンバン打っているみたいですね。

そんなメグ、整形で若さを取り戻して羽ばたくどころか、仕事が激減してしまっているそうですよ。もうお金は十分あるでしょうから、よいのかもしれませんが、、、手先が器用な日本でのお直し手術とかしたらよいのに。

コメントを残す