元アイドリング 菊地亜美の感動の無人島体験!

スポンサードリンク スポンサードリンク スポンサードリンク




がんばりやの亜美さん

菊池亜美さんが出演したTBSの5月11日の「アイアム冒険少年」はご覧になりましたか?

亜美さんの頑張りの涙に胸が熱くなった人おおいのではないでしょうか。

アンチが多い亜美さん

亜美さん、うっかり発言しちゃうし、風船河豚にちょっと似ていて可愛いのに、可愛くないように見える時もあったり、そして嫌われキャラで売っていることもあり、アンチが多いのでも有名ですね。アイドリングを卒業したとき、ピンでやっていくのを相当不安がっていましたが、2014年11月にアイドリングを卒業して、今ではすっかり、しっかりとピンでやってますね。

アイドリング時代

亜美さんは2008年にオーディションを受け、第16号としてアイドリングのメンバーになりました。かわいくて面白い亜美さんはすぐに大人気に。卒業のときは亜美さんを一目見ようと大勢のファンが押し寄せたそうですよ。

フィリピンでの冒険

企画はフィリピンの無人島から一人で自力で10km離れたネグロス島に行く、というものでした。亜美さんには最新の防災グッズが渡されていましたが、それでも飲料水はすぐになくなり、暑い日差しに亜美さんの体力は消耗されていきました。虫がいたり、転んだり、苦難に会いながらも亜美さんは機転を聞かせながら、苦難を乗り越えていきます。海にもぐって貝をとったりもしました。10km先のネグロス島に小さなボートとは言えないようなもので渡るとき、亜美さんの目には涙がいっぱいでした。「ここで頑張らないと、ダメだ、絶対乗り越える!」と。

ライバルのあばれる君

この企画では亜美さんにはライバルがいました。お笑い芸人のあばれる君です。どちらが先に自力でネグロス島にいけるのか、という企画でした。結果は亜美さんの負けでした。女の子です、仕方ないですね。でも棄権せずにゴールにたどり着いた亜美さん、すっぴんに泣き顔でしたが、立派でした!根性ありますね。

バナナで栄養補給?

ネグロス島はおいしいバナナが有名なのでゴールしたあとはおいしいバナナを楽しんだのでしょうか。亜美さんが今までやってきた仕事で一番きついロケだったと言っていました。

 

コメントを残す